クイックリンク

2015年7月7日火曜日

油断大敵!?MINIホイールアライメント・・・ミニクーパー専門店『DO-SPIRITS』

皆様、こんにちわ。

今回は『アライメント』についてお話ししたいと思います。

そもそも、アライメントって何かご存じですか?
直訳すると「調整する」・・・だったと思いますσ(^_^ ;)

『トー』・『キャンバー』・『キャスター』と呼ばれる3種類の角度を調整する訳です。

①トー調整
車を上から見た時に、タイヤが「内股」になっているか、「外股」になっているかを調整します。
内股の状態をトーイン、外股の状態をトーアウトと表現します。
トーインの状態であれば車両は安定傾向にあり、トーアウトであればステアリング操作への応答性が向上します。
しかし、トーアウトで調整が必要なのは、一部のレーシングカーでしか無い為、一般的な車両にはトーイン設定が施されています。
縁石にぶつけてしまった時など、ずれてしまっている車両もある為、ハンドルのふらつきなどを感じた場合には一度点検する事をお勧めいたします。

②キャンバー調整
車を正面から見た時に、タイヤが「ハの字」になっているか、「逆ハの字」になっているかを調整します。
「ハの字」の状態をポジティブキャンバー、「逆ハの字」の状態をネガティブキャンバーと表現します。
ポジティブキャンバーであれば、コーナーリングの際にタイヤの接地面が適正になる為、コーナーリング時の安定性を高める事が出来ます。
アフターパーツで角度をつける事が可能になります。

③キャスター調整
車を横から見た時に、操舵軸の前後の傾きの調整です。
こちらは、一般的な車両で調整が出来るものは殆どなく、MINIも例外ではありません。
・・・という事で、キャスター角の説明は割愛させていただきます。m(_ _)m

と、まぁ色々と難しい事を説明してみましたが、極端なものはタイヤや足回りに大きな負担を掛けてしまいます。
「タイヤの減り方がおかしい気がする。」
「ハンドルがフラフラする。」
「引きずる様な変な音がする。」

そんな時は、ぜひ一度ご相談を・・・(´ω`)ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿