クイックリンク

2015年6月9日火曜日

シーズン商品のご案内・・・ミニクーパー専門店「DO-SPIRITS」

皆様、こんにちわ。

そろそろ、週間天気予報に雨マークが増え始めたので、梅雨時期を感じております。

そんな、レインコンディションでもしっかり走る為、今回はタイヤに注目してみようかと思います。

まず、コチラの画像をご覧ください。


この、4桁の数字が何の意味を持っているかご存知ですか?
こちらは、タイヤの製造年週の表記になっております。

4桁の数字を、前2桁、後2桁に分けて読みます。

「前2桁」・・・製造された週の表示
「後2桁」・・・製造された年の表示

なので、こちらは 2010年第10週 頃に製造されたタイヤということになります。

タイヤもゴム製品である以上、放っておいても経年劣化が進んでいきます。


3~4年に1回は交換するのが、理想的です。

そして、あまり意識されない方も多いのですが、タイヤも種類によって基本性能が異なります。

例えば・・・

「晴れの日はバイクに乗って、雨の日位しか車には乗らない。」

なんて方にはウェット性能特化型のタイヤがお勧めです。
路面が濡れた状態でもしっかりとグリップする為、雨の日の制動力が良くなります。

またまた・・・

「運転中は大好きな音楽を楽しみたい!」

こんな時は静粛性能特化型のタイヤがお勧めです。
タイヤとアスファルトが接触している時の音(ロードノイズ)を軽減してくれる為、車内の静かさが向上します。

この様にタイヤもチョット拘っただけで、意外と高い性能を秘めていますので梅雨前にタイヤに目を向けてみてはいかがでしょう?

詳しい質問などもスタッフがお答えいたしますので、何かありましたらご相談ください(´ω`)ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿