クイックリンク

2012年2月17日金曜日

水のトラブルにご用心

R50・R53系に多い水のトラブルにご用心です。
水=冷却水の管理は大丈夫ですか?
今回は、水=冷却水(以下省略)廻りで多い、
修理箇所ベスト3をご紹介いたします。
では、
1位 サーモハウジング及びサーモスタット
2位 ウォーターポンプ
3位 ラジエターホース、ドレンコック等
いずれも、水漏れが多い箇所で、オーバーヒート等のトラブルに繋がります。
これらの箇所は、普段から目視や、日常点検することで、未然に防ぐ事が出来ます。
しかし、なかなか発見できない、または、見つけにくい箇所でもあります。

今回は、当店でも多い、サーモハウジングからの水漏れをご紹介いたします。
以前、お客様から、「ボンネットから煙が出ているので、みてほしい。」と連絡を受け、
ご自宅まで、お伺いした時の事例です。
お伺いしてみると、敷地に、すでに水の漏れた跡が・・・。
さっそく、ボンネットを開け、確認してみる事に。
恐らく、漏れた跡の痕跡から考えて、コヤツでは、なかろうかと・・・。
サーモハウジング部(写真中央部分)を入念にチェックし、
調べていくと・・・。
 んっ??ムムッ!!
緑色した液体の、流れた跡があります。
間違いない!!と断定!!
この日は、訳あって、現場での修理となりました。
敷地が多少、汚れる事を承諾頂き、早速、その場で修理に取り掛かります。
一通り、作業に必要な工具・部品等は持って来てましたが、
やはり現場での作業は設備等が無いため、堪えます。
サーモハウジングを取り外した序でに、
サーモスタットとパッキン(水漏れの原因)を交換します。
その後、再組み付け水注入エア抜き最終チェックを終え、
無事、引き渡し完了です。

今回の事例では、オーナーさんから、通達を受け、
未然に、トラブルを防ぐ事が出来ましたが、
気づかずに、放っておくと、車がオーバーヒートし、
修理代が、高く付く事も、ありますので、
普段からの点検が、とても重要です。
な・の・で、
愛車の様子がおかしい・・・
変な臭いがする・・・
水温が、いつもより高い・・・
ボンネットから煙が・・・等
気になる症状がございましたら、
DO-SPIRITSに何なりと、ご相談下さい。
当店専門のスタッフが、お話をお伺い致します。








0 件のコメント:

コメントを投稿