クイックリンク

2012年1月27日金曜日

R53 クーパーSのロアアームブシュ交換です。

R53クーパーSのロアアームブシュの交換です。

R53に限らず、R50系のMINIの弱点の一つです。
今回は、車検に合わせての交換で、オーナーさんも気が付かない程、
ブシュの劣化が進んでおり、要交換の状態でした。
まずは、サブフレームを降ろします。
写真では判りにくいですが、ブシュが劣化により、完全に千切れています。
取り外してみると・・・

完全に分離してました。
上の写真は、新品のブシュです。
ブシュはホルダーに圧入されていて、ゴムが切れてしまうと、
本来の役目を果たさなくなります。


今回は、純正新品交換になりますので、ASSY交換です。
年式や距離が嵩むにつれ、いろんな箇所のブシュに、
劣化によるヒビ割れや切れが出てきます。
エンジンマウントもその一つです。
エンジン下側のサブマウント(エンジンとサブフレームを連結)です。
こちらも劣化によるヒビ割れのため交換しました。
 エンジン上側のマウントです。

エンジンメインマウントとエンジンの振動を抑えるサブマウントです。
これらも、交換しました。
上の写真は、今回、一緒に交換したマウントブシュ類です。
このような、ゴムで出来たブシュを交換する事で、車の本来の性能を復活させ、
大事なMINIを、より長く乗り続ける事ができます。
愛車の状態が気になるオーナーさんは、お気軽にご相談下さい。


長崎からお越しのN様ありがとうございました。
これからも大切にMINIをよろしくお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿